ガジェット

iPad Airがあることで僕の生活はより楽しくなった

投稿日:2013年12月17日 更新日:

Blog用


先日、iPad Airを購入しました。

何を目的として買ったのかと聞かれるとこれといった明確な返事はできませんが、これを手に入れることで何か生活が楽しくなるんじゃないかと思い購入しました。

実際手に入れて私の生活は変わりました!というととても大げさになりますが、拡張された感じはあります。今までやりにくかったこと、避けていたことをできるようになったことが大きいと思います。

Sponsored Link

何が変わったのか



私にとってiPadAirは、持ち運びしやすくどこでも使えるノートパソコンの位置づけです。もちろんノートパソコンでしかできないことがたくさんあるため、所有しているMacBook Proに取って代わることはありません。ですが、毎日のルーティンワーク的な使い方ではこのiPad Airでこと足りる気もします。

私の日常おける主な用途は次のような感じです。
⚪︎MacBook Pro
・ブログ記事を書く
・ブログデザインなどを管理する
・Pocketなどでブログを読む
・各種レビュー(家計簿や日記などの日次レビュー、週次レビューほか)
・会社絡みの仕事
・プロジェクト・タスク管理
・写真などのデータ管理

そして、iPadAirでやるようになったことは、
・ブログ記事を書く
・ブログデザインなどを管理する
・Pocketなどでブログを読む
・各種レビュー(家計簿や日記などの日次レビュー、週次レビューほか)
・会社絡みの仕事
・プロジェクト・タスク管理
・映画や動画の閲覧

ほぼすべてiPad Airでできてしまっていますね。
むしろ、場所を選ばないiPad Airの使用することで、各種レビューに関してはやり忘れることが減ったと思います。やり忘れるということがあったとしてもどこでもできる(寝るつもりで布団に入ったときにでも。)ので取り組むまでのハードルが低くなっています。
また、以前はタスク管理ツールで「自宅」のコンテキストに位置付けられていたタスクが「Always」として処理できる場面も増えました。
私にとって「自宅」→「Always」にシフトできたことはとても大きいです。おかげで、本当に自宅でしかできないことに集中できるようになりました。

また、先ほど述べたように「ノートパソコンのほぼ代わりになるがノートパソコンのようにはいかない」ということも大きなポイントです。私の意志が弱いことも原因ですが、良くも悪くもなんでもできてしまうノートパソコンは目的以外のことに脱線することも簡単です。日次レビューをするはずがネットサーフィンをしてしまったということが今までに何度もあります。その点、快適ではあるけれどそれなりに操作性やできることに制限があるiPad Airを使用することでそれに集中することができます。

最後に。



私にとってのiPad Airを買ったメリットをいくつか書いてきましたが、実際はなくても生活には困らない贅沢品だと思っています。価格としても32GBで約6万円するので安い買い物でもありません。ですが、あることで生活が拡張されることは確かです。生活に何らかに変化をもたらすと思います。このような自分の生活を豊かにするモノで身の回りを満たしていきたいものです。

Posted from するぷろ for iOS.

-ガジェット
-

執筆者: