グルメログ 地元ネタ 埼玉県

【埼玉・川越お土産】お年賀・手土産に最適なくらづくり本舗の「福蔵(ふくぐら)」。しるこにしても最高!

投稿日:2017年1月1日 更新日:

小江戸川越のお土産の定番くらづくり本舗にある売上No.1の「福蔵」をご紹介します。そのまま食べてもアレンジして食べてもおいしくお年賀や手土産におすすめの銘菓です。

Sponsored Link

くらづくり本舗 「福蔵」

2017.01.01_kuradukuri-hukugura1

これまでも、くらづくり本舗のおすすめをご紹介してきましたが、この福蔵は老若男女問わずハズレがないお菓子だと思います。ただ、甘さが強いので飲み物は必須です。

福蔵は、最中の中に粒あんがぎっしり詰まっていて、その中に大きめの福餅が入っています。普通の最中と違い、福餅が入っていることで

アレンジしてお汁粉にも

そのまま食べても美味しいのですが、結構な甘さがあるので、アレンジして食べることをオススメします。

スーパーでよく売っている懐中しること同じようにお湯でほぐして食べると、ちょうどいい甘さのお汁粉ができあがります。

値段も一般的に懐中しるこが150円のところ、この福蔵は150円なので、お餅が入っている福蔵の方がお得です。

唯一のデメリットが、日持ちがしないことくらいでしょうか。だいたい購入日から10日くらいを設定されています。

▼お椀に福蔵を入れます。
2017.01.01_kuradukuri-hukugura2

▼そのままお湯をかけて・・・
2017.01.01_kuradukuri-hukugura3

2017.01.01_kuradukuri-hukugura4

▼少しふやかったら、ほぐして小豆を溶かします。
2017.01.01_kuradukuri-hukugura5

IMG 6906

▼できあがり!最中とお餅が両方入ったお汁粉がこんなに美味しいとは思いませんでした。
2017.01.01_kuradukuri-hukugura7

まとめ

種類がたくさんあり迷いがちなくらづくり本舗のお土産ですが、店内でもオススメされているように本当におすすめできるお土産です。お正月に川越に訪れた方にはぜひ買っていただきたいです。

-グルメログ, 地元ネタ, 埼玉県
-, , ,

執筆者: