IT ガジェット 備忘録 生活術

auひかりを契約!申し込みから工事までの生の情報を公開!

投稿日:2017年3月2日 更新日:

新居に引っ越してからのインターネット回線を迷っていましたが、妻の持っている携帯キャリアであるKDDIが運営する「auひかり」に申し込んでみました。

auひかりについては、検索するといろいろ出てくるのですが、アフィリエイト目的のサイトが多く、実際のところが分かりにくい情報が多いです。なので、実際に導入した私の生の情報をシェアしたいと思います。

Sponsored Link

So-netから申し込み

auひかりを申し込もうと検索すると、いくつもの代理店が出てきます。高額キャッシュバックをうたったところが多いですが、トラブルも多いらしいので、有名どころのプロバイダ(So-net
)から申し込みました。このあたりは、どこまでこだわるか好みの問題ですね。

申し込みから開通まで約15日

ソネットに申し込んでから、工事日程が確定するまでは約2週間弱かかりました。そこから、最短の工事日を設定して約5日。申し込みから開通まで15日かかったことになりますね。

これを早いとみるか遅いとみるか・・・私は過去にNTTのフレッツ光しか申し込んだことがないですが、それでも申し込みから2週間はかかったので許容範囲だと判断しました。

開通工事当日

工事日を予約した際に、大まかな着工時間が伝えられます。私の場合は、11:00〜13:00と伝えられていて、実際当日は11:00頃に来ました。

ウチの場合は、偶然にも同じアパートの方が先に予約をしていたようで、直前までそちらで作業していたようでした。なので、電信柱からアパートに引き込む作業があると言われていたのですが、その作業は先に済ませてもらえたことになるので、我が家での作業は短時間で済みました。

所要時間は1時間もかからず、といったところですね。ありがたかったです。

工事が終わると、モデムやルーターの接続方法などの説明を受けて終了です。この説明を受けたときに、auひかりならではのデメリットが明らかになったのですが、これは費用との兼ね合いかな、といったところでした。

まとめ

今回は2月だったので申し込みから15日で済んだのかもしれません。引っ越しが集中する3月だったらもっとかかっていたと思います。このあたりは予想でしかないのですが、引越の集中するタイミングを避ければ許容範囲かな、といったところですね。

この情報がauひかりを検討している方のお役に立てば嬉しい限りです。


-IT, ガジェット, 備忘録, 生活術

執筆者: