未分類

震災後にブレイクしたしみ天(凍天)を郡山駅で購入!お土産にも食べ歩きにも最適!

投稿日:

先日、郡山に行く機会があったので、福島名物をいくつか購入してみました。その中のひとつ、もち処木乃幡「凍天」がたまらん旨さだったのでご紹介します。

Sponsored Link

福島名物「凍天」

Fukushima shimiten 2

郡山駅はそれほど大きい駅ではありませんが、何ヶ所かお土産屋さんがあります。改札内にあるお土産屋さんは、柏屋の薄皮饅頭やママドール、ゆべしといったものは販売されていますが、凍天を売っているお店はありません。なので、改札から出て販売店まで行く必要があります。

郡山駅で凍天を販売している場所は、郡山PIVOT(ピボット)という店舗内にあります。方角的には駅の南側、東京方面(新幹線の車両で言うと、1号車側)の改札から出て、お土産横丁?スタバやの間の道を抜けていくとあります。

凍天は「しみ天木乃幡」で販売されています。ここでは、揚げたてが食べられる食べ歩き用の売り場とお土産の売り場があります。

お土産用は1個からでも買えますが、箱だと5個入りからとなるようです。

お土産として持ち帰り!

Fukushima shimiten 1
▼説明書きによると、購入当日は、そのまま食べても美味しく、翌日以降は電子レンジで温めるといいようです。ただ、私は当日でしたが電子レンジで温めて食べました。
Fukushima shimiten 6

▼見た目は、丸いドーナツですね。
Fukushima shimiten 7

▼一口食べると中にはモチモチのよもぎ餅が!
Fukushima shimiten 10

しみ天を食べてみると、思っていた以上のおいしさでした。外側のドーナツは、アメリカンドッグの外側のようで、カリカリとした食感と中のよもぎ餅のモチモチ感がマッチして絶妙でした。揚げ物ですがもう1個食べたくなりました。

まとめ

今回はお土産として買って帰りましたが、今度行ったときは揚げたてを観光しながら食べ歩きたいと思いました。しみ天は通販でも手に入るようなので興味のある方は是非どうぞ。

-未分類
-, ,

執筆者: