ガジェット

ドコモからIIJmioに変更!申し込みから開通までこれだけの日数がかかったよ!

投稿日:2017年5月1日 更新日:

先日、長年使ってきたドコモを解約しIIJmioに乗り換えました。初めてのMVNOへの変更なので手順やかかる時間が全然分からず不安でしたが、なんとか問題なく乗り換え完了しました。

これから、格安SIM(MVNO)への乗り換えを検討されている方への参考になればと思い、申し込みから開通までの流れ・かかった時間をご紹介します。

Sponsored Link

まずは申し込み

まず、どのMVNOと契約するかを迷い月末近くになってしまいました。

店舗で契約するか、ネットでするか。また、ネットで申し込みを開始するかAmazonでパッケージを買うか・・・いろいろとパターンがあるのでとても迷いました。

  • 契約先はIIJmio
  • 事務手数料を節約するために、Amazonでパッケージを購入

多くのMVNOでは、ウェルカムパッケージのようなものがAmazonで販売されています。それを購入することで、普通なら3,000円かかる事務手数料が500円程度に抑えることができます。

とてもお得なのですが、デメリットとしてネットでの直接申し込みや店頭申し込みに比べて契約完了までの日数がかかってしまいます。

というのも、Amazonから届く申し込み資料を受け取ってから各社MVNOのHPで申し込みを開始することになるので、配達の分だけ遅くなります。Amazonプライム会員であれば翌日に届くのでいいですが、プライム会員でない方は2〜3日遅くなることを覚悟する必要があります。

今回、品質に定評のあるIIJmioに乗り換えることにしました。

IIJmioは、今は一般的になっている格安SIMの先陣を切って来た会社です。ユーザーが増えて回線速度が遅くなってしまったときも、顧客目線で改善をしてきました。

最近出てきたLINEモバイルやUQなどの速度が速いという情報もありますが、ユーザーが増えれば必ず遅くなります。その時にちゃんと対応してくれるのか・・・そこに不安を感じたため、これまでの実績として品質に定評のあるIIJmioに決めました。

申し込み〜本人確認まで

私はプライム会員なので発注の翌日に届きました。届いたパッケージにある申し込みコードを、IIJmioのHPに入力します。

すべての項目を記入し、申し込みが完了すると「本人確認資料の提出」を求めるメールが届きます。

この「本人確認資料」は次のものを提示する必要があるので、スキャナーかスマホのカメラですぐに送れるようにしておきましょう。

届いたメールのリンクからログインページに行き、資料を送付します。

これを完了したのが、2017年4月25日(火)。本人確認資料送時のメールには「2〜3日中に本人確認完了のメールを送付します」と書いてありました。

実際、その通り3日後の4月28日(金)にメールが届きました。このメールが来てからSIMが発送されます。

本人確認完了〜SIMの到着まで

本人確認完了メールがきてから、1日後の4月29日(土)にSIM発送のメールが届きました。そのメールに書かれていたお届け日時は、その翌日4月30日。3〜4日かかるかも・・・って話でしたが、めちゃくちゃ早かった!

ちょうど月末に間に合ったのでムダに月額料金を払わずに済みました。ドコモはカケ・ホーダイは日割計算してくれるのですが、パケットパックは丸々かかってしまうようなので、よかったです。

まとめ

トータルでまとめると、AmazonでSIMの注文をしてから約5日で乗り換えが完了できました。

簡単にまとめると・・・

4月24日 AmazonでIIJmioの「IIJmio みおふぉん SIMカード 音声通話パック ( 月額料金400円×12ヵ月間割引!キャンペーン実施中 ) FFP」を注文

4月25日 自宅にパッケージが届く&申し込み手続き&本人確認資料送付

4月26日・27日 連絡待ち

4月28日 本人確認完了のメール受信

4月29日 SIM発送のメール受信

4月30日 SIMが自宅に到達。MNPの手続き完了。

5月1日 完全に使用開始

思いのほか早く乗り換えられたのでほんとうに良かったです。ただ、時期によっては日数がかかるようなので、乗り換えを検討している方は5〜10日程度の余裕を持って手続きを進めることをお勧めします。

-ガジェット
-, , , , ,

執筆者: