ガジェット

格安SIM(MVNO)で電話代を極力安くするには楽天でんわをつかうといい

投稿日:2017年5月6日 更新日:

ドコモからIIJmio(みおふぉん)に乗り換えました。大手キャリアから乗り換えたことで大幅にコストが下がったのですが、その分電話をかけると費用が積み重なってしまいます。
その電話代をできるだけ安くするための工夫をご紹介します。

Sponsored Link

データ通信は安いが電話代は高い

IIJmio(みおふぉん)にしたことで、ベースの通信費が大幅に抑えられるのはありがたいですね。
ただ、大手キャリアで提供されているカケ・ホーダイが無いため電話をかけるとダイレクトに金額が加算されていきます。

友人や家族はLINEやSkypeなどの無料通信アプリで通話をすればいいですが、会社の連絡などはやはり電話が必要です。そんなときは、お金がかかることを覚悟しなければいけません。

でも、多くの格安SIM会社には、通話料を少しでも安くなるアプリが提供されています。

IIJmioには50%OFFの「みおダイアル」と10分間無料の定額プランがある

IIJmio(みおふぉん)には、みおダイアルという電話サービスがあります。
みおダイアルというアプリから電話をかけると、通常20円/30秒のところ半額の10円/30秒で通話ができます。

また、10分間電話し放題といったサービスもあります。このサービスの価格が月額840円(税抜)。
単純計算で、みおダイアルで約40分以上通話をする場合はこのサービスを利用した方がお得です。

IIJmio(みおふぉん)でも楽天でんわを使うとより安くなる!

じゃあ、みおダイアルを使えばいいのか、と思いますが、みおダイアルよりもお得に電話をする方法があります。

それが「楽天でんわ」を使うこと。

楽天でんわは、通常の電話番号に自動的に「0037-68-」がつくことで安く通話ができるようになっています。
基本料金は0円で、通話を全くしなければ一切費用はかかりません。

みおダイアルと同じように使い方で、料金単価も同じです。でも、楽天でんわは、楽天会員であれば楽天スーパーポイントが付くんです。

ポイント還元率1%。100円につき1ポイントたまります。その上、楽天でんわの料金を楽天カードで支払うと、還元率は2%になります。
なので微々たるものですが何も無いよりはありがたい。なので、みおふぉんユーザーでも楽天でんわを使うことで、よりお得に電話をかけることができます。

まとめ

せっかく通信費が下げられる格安SIMです。基本的に通話よりデータ通信を多くする人向けのサービスなので電話料金が高くなるのは仕方ないこと。
でも、極力安くする方法があるんだったらそれを選ばない手はないですね。

-ガジェット
-, , ,

執筆者: