ライフハック

アリの巣コロリより効く!家に侵入してくる小さなアリは「アリメツ」で殲滅!

投稿日:2017年7月23日 更新日:

どんなに気を付けていても侵入してくる小さなアリ。とても不衛生で、見つけたときのストレスは相当なものです。どうにか駆除するために試行錯誤した結果、「アリメツ」で全滅できます。有名なアリの巣コロリより効果的です。

Sponsored Link

どれだけ気密性が高くても・・・

気候がだんだん暖かくなってくるとアリの活動も活発になってきます。こんな経験は今まで無かったのですが、気密性が高く断熱性能に優れた家に住んでいてもアリが侵入してきました。

こまめに掃除をし、目がけてくるものはないようにしていたのですが、なんらかのきっかけで入ってきてしまいました。入居してまだ日が浅く、初めての春〜夏を経験しますが、これまでの入居者がいた頃からアリが道を作っていたのかもしれません。

そこで、かの有名なアリの巣コロリを設置して駆除を開始したのですが、侵入してくるアリがめちゃくちゃ小さく、アリの巣コロリの中に入っていってくれません。なので、薬剤まで辿り着くこともなく全く効果を成しませんでした。

アリの巣コロリも小さいアリが入りやすい「ガーデンタイプ」にしたのですが、それでもダメでしたね。

なので、口コミで評価の高かった「アリメツ」をセットしてみました。

アリメツ

アリメツは、Amazonで購入したのはできます。Amazonには、単体のものと容器付きのものがありますが、そもそもアリの巣コロリでは容器に入っていかず失敗したので、同じような用途で購入する場合は容器なしで十分だと思います。

ちなみに、単体(容器なし)を購入しても、プラスチックの小さなトレイみたいなものは同梱されています。

さっそく設置

Amazonプライムで翌日には自宅に届いたのでさっそく設置してみました。

付属していたトレイにアリメツの薬剤を注ぎます。注ぐといっても3、4滴垂らすくらいで十分です。トレイをアリの来そうな所に設置しますが、注意点がひとつ。

アリメツは、太陽光で固まってしまうようで、直射日光を避けるようにと、説明書に書かれています。

我が家の場合、出窓付近にアリが出没したため、日光を避けることができませんでした。説明書通り、日光によって固まってしまいましたが、こまめに入れ替えることで対処しました。

翌朝のトレイは・・・

夜の内にアリメツをセットし眠りにつきました。翌朝、どんなもんかな〜と見てみたところ・・・恐ろしい光景でした。

アリメツのトレイの周りにはアリの死骸が大量でした・・・。我が家に来ていたアリは小さいアリだったため、アリの巣に帰る前に死んでしまったのでしょうか・・・?アリメツ付近の状況は衝撃的でした。

そのおかげに、その後は一切アリを見ることがなくなったのでよかったのかな?

まとめ

春から夏にかけてアリが発生しやすい気候になります。どんなに気を付けていても、ちょっとしたことでアリは侵入してきます。家に侵入してくるアリは「アリの巣コロリ」では駆除できないことが多いようです。

アリが自宅にいるというのは精神衛生に良くなく、ストレスが溜まるので、このアリメツを常備しておけば安心です。

-ライフハック
-,

執筆者: